ギタリスト/尺八奏者 オガタマモルのブログ

広島を拠点に活動するギタリスト/尺八奏者のブログです。
ウェブサイト http://marumogata.weebly.com

タグ:音楽

昨日はAcoustic Night Kure 59回目でした。
いわゆるオープンマイク的なイベントです。

そんなに回数やってるのか…という感じもしますが。
今回はいつも使わせていただいているお店が使えないため、

呉市広のCaffe Vaさんで開催(ありがとうございました!)
45011793_1843764022328216_5287440496149397504_n

JRの駅的には2駅ほど離れた場所変更にもかかわらず、
参加してくださったみなさん、演奏を聞きに
来てくださった方ありがとうございました。

通常ならいつものお店が使えない場合は延期または中止にするのですが、
今回、出産を控え、活動中止前の演奏納めにしたいという夫婦が参加のため
場所を変更して行いました。

僕も最後の演奏を聞きたかったですしね。

Acoustic night kureというイベントで出会った夫婦なのですが、
最後の曲をきいたときに、今までその二人が別々に、そして一緒に出演してきた
アレヤコレヤが走馬灯のように
…出てくるわけはありませんが、なんだか感慨深くてジーンと来てました。

その後締めでいつも自分が演奏しているのですが、「ジーンとした」
としか言ってない記憶があります(笑)

写真で写っているkuniさんとも同時期に会っています。
当時はギターの弾き語りをされておりましたが、諸事情によりピアノに転向。

楽譜を見る余裕がないということで全部覚えてこられてます。
演奏内容を覚えて臨んでいるせいかわかりませんが、
それ以前の演奏よりもグッと来る率がかなり高くなりました。

暗譜についての議論はさておき…(長くなるので別で書きます)

そんな風な、繰り返し出てくださる方の変化を見るのも楽しみです。
今日は調子いいな、悪いなとか、上手くなったなぁとか…

前回はそうでもなかったあの曲が今回はなんかグッとくる演奏だな、とか。

完成された興行としてのライブを見るのとはまた違った楽しみ方かと思います。
何度か引き合いに出すのはスポーツ観戦? 
好きなチームが勝つことも負けることもあるし、選手が絶好調のときも絶不調の時もある。

個人的には、オープンマイクとしては呉という土地柄を考えてもまぁまぁ
自分の思い描いた形に近いものになっているなぁ、と思っています。
内輪ノリにならず、敷居も高すぎず(と思ってます。人前で演奏したことのない方も歓迎!)

僕の書き方がいつも演者寄りで、
聞きに来るお客さんを置いてけぼりにしないか?という意見も以前ありましたが、
このイベントに関してはそれでいいんです。
知らない曲ばかり演奏されようが、
挑戦する姿勢をみてもらえれば、それで何か感じてもらえれば。

あと、
イベントを通して出会った人どうしが新たに何かを始めたり、
イベント起こしたり、そういうのを見るにつけ

ほんと一回一回のイベントの規模は小さくて、
人も集まらない時もあって、やる意味を見失っていた時もありましたが、
直接的、間接的に何か誰かの役に立ててるんだなぁという実感が
少しづつ最近は持てるようになりました。

音楽そのものが仕事に役立ったり、
直接なにか得をするということはなくても、
人前で始めて演奏してみようとか、
今日はやったことのない曲を始めて演奏してみようとか…
それぞれの小さな勇気ある一歩みたいなものを
踏み出すためのきっかけになる場所になっているのであれば。

何かと言い訳をつけて抵抗する自分自身に
逆らって何か新しいことをする、という経験は
多分巡り巡って人生に良い影響をもたらすのかなぁ、と思ってます。

それは予想できるようなことでもあるし、
時々予想できない面白いことが起こることもあります。

何より、これを書いてる自分自身がいろいろ気付かされます。
結構及び腰がちだし、浅く物事を捉えて分かった気になりがちなのでね。

第何回まで続くのか正直わかりませんが、突然次回で終わるかもしれませんし(笑)
可能な限りは続けてみようかなと思ってます。

何より締め演奏で最後に出ていく自分が一番緊張するので
毎回、試練を受けているような感じですので。

Acoutic NIght Kure (Facebookページ)
https://www.facebook.com/Acousticnight.kure/
 
オガタマモル 2018年11月の演奏予定
http://www.ogatamamoru.com/archives/77999965.html 

Acoustic Night 呉

生演奏でのオープンマイク的イベントとして
もう6年くらいになります
スクリーンショット 2018-10-13 14.54.23

文字通りオープンというか、あまり内輪感を出さず、ジャンルも限定せず…
という狙いでやっておりますが、ほぼ狙ったとおりになっており嬉しいです。

最近は、個人的な都合もあり開催曜日が変わったり、
毎月開催がなかなかできなくて、
隔月のような感じでイベント開催しております。 

自分がイベント主催することですごく
利益が出てるわけでもないんですが
(いちおう参加費は頂いてはおりますが)

集まって飲んでワイワイするというよりは、
よく、緊張するだとか、面接のようだと言われる空間みたいなのですが(笑)
それでも皆さん真剣にそれぞれの演奏に耳を傾けている
そして自分の好きな音楽を演奏している姿とその変化を見るにつけ
心が暖かくなります。

呉で音楽を楽しむ人が集まる場として
必要としてくれる人が少なからずおられるので
できる限り継続したいと思ってます。

ここ発祥で出会った人、出演した人たちが色々新しい企画やら何やらを
生み出しているのを時々SNS等で拝見してこっそりニコニコしています。

必要としてくれている皆様、そしていつも場所を
使わせてくださっているFelixに感謝!

次回 10月30日(火)開催予定
参加枠6組中 既に5組エントリー しております。

メンタル的に、フィジカル的に万全なら必ずいい演奏ができる…とは限らないのが本番。

そりゃもちろん万全な方がよいのですが

プライベートで色々あって凹んでたり、
体調が少し不調だったり…
そういう時に力の抜けたよい演奏が出来る時がたまにあって、原因を探しています。

いい演奏するために体調やメンタルにダメージを与えるのは好ましくないので(笑)


















演奏の時や演奏前に演奏の事を考えすぎると、
緊張したり力んだりしてしまうから、
何割かは力を抜いて別の事を考えながらやるのもありなのかもしれない。

いや、でも考えてしまうとよくないので
演奏の事は7割、あとは空っぽ
みたいなのが良いかな…
 
話すように自然に楽器が操れるのが
一番ですけどね
話す際に、どうやって声出そうか、
なんてあまり考えないと思うので
 
--------------------------------------
 
2017年12月1日
live cafe jiveにて「それでも僕らはあかりを灯す」出演でした

・トリオno二匹
・Under Roof
・エリアシ☆ピッツ←のギターで出演

ありがとうございました!

16日に初の県外遠征をする問題のバンドです。
eriashipitzあーしゃ

9月16日(土) @Livehouse CB
open>18:30 start>19:00
ticket>2000円 (要1drink order)
 
cast>
マグナムR /Exotica Vanroad Public Club Band / エリアシ☆ピッツ(広島) / 松本杏彩

http://www.livehouse-cb.com

まだまだ端から見たらそうは見えないのかもしれないけど、
足りないものはまだまだ沢山あるけど

思ってるよりも本気です、やる気はあります。
…と、まぁ言うだけなら誰でもできます。

ので、何かしら世の中に残していきたいです。
大きなこと言っても中身が伴わないとただの放言ですからね。

CD出したりiTunes store等で音源配信したとは言え、
まだ趣味の延長線上で遊んでいるレベル、と思われてるかもしれないし、
バンドとしてのレベルはどうなのかは知らない。ただ…

1年前よりも、作る曲がどんどんおもしろくなっていく。
自分で、自分たちで作っておきながら曲に感動する場面も増えました。

どこまで面白くなるのか自分で見てみたい、作ってみたい
そして、色んな人に音楽を聴いて欲しい、そう思うのです。

エリアシ☆ピッツ OFFICIAL WEB SITE

Apple Music

iTunes Store

 21199654_1118565901608862_2762879429991484369_o


5年前まで勤めていた会社はそれなりの規模で
福利厚生もボーナスもしっかりありました。

休日も夜もなく働いている人も多くおりましたが… 

僕は…ほぼ定時で帰って白い目で(グレーくらいかな)見られてました。
有給もバッチリ取って、有給消化率と残業時間の少なさトップを課内で記録し、

なぜか怒られました。
(タイピング速度は社内3位でした(どうでもよい))

音楽がやりたかった、というのもありますが、
このまま会社に居続けて社内で出世を目指してたとえ役職がついたとして
自分のやりたいような人生は送れるようになるのだろうか?

送れると全く思えなかったから会社を降りたのである。

たぶん、辞めなければ経済的には全く困らなかっただろう。 

今は辞めて5年経ちますが未だにそんなに余裕はないです。
もっと優秀な要領の良い人ならもっといい塩梅に収入を得られていたのかもしれない。
(このへんは私の問題なのですが)

一時期と比べて、
けっこうやりたい事も思うように出来るようになってきました、が。
今の仕事量の内容や比率、仕事の進め方などなど…
自分をみて、周りを見渡して。

このまま同じやり方で5年10年と続けられるとは思わないし、
続けていきたいとは思っていない。
(もちろん音楽そのものは続けますよ)

ので、ちょっとずつ、軌道修正を試みてます。

より心がワクワクすることの比率を増やしていく。
時間の隙間を作って漫画やゲームをやる(笑)

音楽以外の好きなことをやる時間をしっかり確保する。
そのために、無駄な練習や非効率な事務作業などの圧縮を進める。

やってることは会社勤めしてる人となんら変わりはありません。
違うのは、自分で軌道修正できるかどうか。
きっと企業の中にいると自分の力よりも組織の力の方が
大きくてなかなか軌道修正はしにくいだろう。

一日中バグパイプとか笑 全く今の音楽活動と関係ない楽器や曲を練習できるように
1週間くらい仕事から離れてドラクエetc.に没頭できるように

というのが目標です。

このページのトップヘ