ギタリスト/尺八奏者 オガタマモルのブログ

広島を拠点に活動するギタリスト/尺八奏者のブログです。
ウェブサイト http://marumogata.weebly.com

タグ:呉市

第128回 呉市春の文化祭 三曲演奏会に出演しました。
(自分の写真はないです)

十七弦 1曲、尺八1曲で出演。(プログラムの8,14)

大雨にもかかわらず、多くのお客様が来てくださったようです。

演奏会全体としては、
色々新しい試みや挑戦も見られて内容は充実していたような印象でした。

(自分はバタバタしてあまり他の出演者を見られませんでしたが)

十七弦、だいぶ楽器との距離が近づいたような気がしますが、
もう少し余裕を持って楽曲の流れを掌握できるくらいにならんといかんなぁ、
と思いました。バンドなどでいうとベース担当ですからね。

慣れない他楽器で学んだ事をギターに転用して活かす、というのがそもそもの目的だったのに
ギターに持って帰る余裕がなかった、、というのですが最近少し気持ちに余裕が出てきたので
どんどん成果を持ち帰って、相乗効果でウィンウィンな感じを作っていきたいと思います。

1710815598487


2月25日(日)

呉市昭和まちづくりセンターにて、きよみんセンター祭に
同場所で開講している「やさしいアコースティックギター」の講師として出演してきました。

スクリーンショット 2024-02-25 12.44.54


昨年の4月、年度はじめからスタート。
僕としては単発でのグループレッスンは何度もやりましたが、
こういう定期講座は初でした。

受講者もゼロかゼロに近い感じの初心者ばかりで、
うまくできるだろうか...と不安もありながらのスタート。

ギターも押さえたら音が出ると思われがちですが、
綺麗に音が出るまでが結構大変だったりするので、なるべく丁寧に...

次第に少しずつできるようになり、(中略)この度の出演となりました。

他SNSにも書きましたが、できなかったことができるようになる瞬間やその過程を見るのは
とても感慨深いものがあります。

まだまだ伝え方も試行錯誤で、どうやったらより良く伝えられるかなぁ、と考えているのですが
最初よりはコミュニケーションも上手くとれるようになったかな...というところです。

ともかく、曲が発表できるくらいの形にできてよかった、とほっとしているところです。
生徒さんたちも発表が決まってからの2ヶ月間頑張られたことと思います。

音があるていど自由に鳴らせ始めると、ギターもどんどん楽しくなってくるはずなので、
3月までもうひと踏ん張り頑張りたいと思います。

今年度から講師をさせてもらってます、焼山の昭和まちづくりセンターでのギター教室でした。
講座名は「やさしいアコースティックギター」
10代から70代まで幅広く参加していただいてます。
2月末に行われるセンターでのイベントにて演奏を披露するための最後の仕上げ、確認でした。

IMG_6887


出演用に並んでの演奏で簡単に本番のシミュレーションをしました。

受講者ほぼ全員が今からギターを始めます…という状態だったので、はたしてどこまで1年で曲が形になる程度までできるだろうか、と心配でしたが、コードや単音でのメロディの演奏法を習得し、2曲披露できることになりました。

みなさん、「できん、できん」といいつつも最初からしたらかなり上達されているように見えます。
受け身でなく、放っておいたら部屋の使用時間を超えて弾き続けるんじゃないか、と思うくらいみなさん熱心に練習されてきました。
最近は僕のしゃべりが脱線して楽しくなってしまうこともありますが(笑

ともかく。

僕自身、年度縛りの定期講座というのは初だったので最初は探り探りではありましたが、そんな参加者の熱心さに心動かされる事も多く、また自分自身も毎回話す内容や伝え方を考える事で結構勉強になっております。
それぞれの成長が嬉しいと共に、3月でこのメンバーともお別れなのかな、とちょっと寂しさも感じつつ。

自分自身が人になれるのにちょっと時間がかかるタイプなので、ようやく慣れてコミュニケーションも取れるようになったのになぁ、という思いであります。

世の学校の先生などは毎年年度の変わり目にはこういう思いをしているんだろうな、などと思っております。


なんと2月は主だった出演予定がありません...
公民館で開催しているギター教室の舞台発表があってそこで生徒さんのサポートおよび1曲演奏があります。

とはいえ別に暇なわけではなく
事務作業(主に確定申告)だったり、楽譜作成だったり、曲の解析やコピー
なかなか演奏が増えると後回しにされることを色々とやっていきます。

その代わり3月にちょこちょこ予定が入ってますので追ってお知らせします。

今週は...
GEq2NbYa4AAqXBt

実家付近の公民館の箏教室での弾き初めに尺八で参加してきました。
直の尺八の師匠は引退されているので、その繋がりから、平日に動ける身分になってからは
参加させてもらってます。

とはいえ、以前は何となくあまり乗り気でなかったのだけど、
最近は歳や経験のせいか、こういった教室の大切さがよく分かるようになり 楽しんで演奏できるようになりました。

Facebookなどに上げたものと同じではありますが

色々と考えたものの、自分は自分のできることをコツコツこなしていくしかないんだなぁ、
と思って、一周回って10代の頃にやっていたギターの速弾きなど再挑戦してます。
トップスピードに戻るまでもう少し時間かかりますが、
身体能力はちょっとサボってたから衰えてるのは鍛え直せば何とかなるのでともかく、
耳は歳を重ねて経験した分かなり10代、20代の頃より成長しているはずなので
あのころできなかった色々なことができるようになってるんじゃないかと。

長らく、上から乗っけていくような、新しいことを習得することに追われて
もうちょっと自分の根っこの部分を見直す機会がとれなかったので、
自分の幹となる部分をしっかり太く育てていこうと思います。
そうすれば、後から習得していった枝葉も自然と太く、豊かになるであろう
と思っていますので。

9月23日、24日の二日間

ピアノ、尺八、ギターのBlue Marbleとして
呉阪急ホテルで開催の「ごちそうバイキング」での 生演奏を 努めてまいりました。

コロナ禍の最中の2021年に声をかけて頂いて、今回で3年目となります。
最初はお客さんの反応も探り探りといった感じで選曲、演奏という感じでしたが、

2回目からは、「自分達の持ち味を十分発揮したい」という理由でカバー曲は最小限に抑え、
オリジナル曲中心のセットリストを組ませてもらいました。
スクリーンショット 2023-09-29 14.21.59

割と「みんなが知ってる曲で」というリクエストが多い昨今ではありますが、
第一回目に入れたオリジナル曲の反応が良かったことから、ホテル側にも快く受け入れていただきました。

前回は席数制限やアクリルスタンドなど、物理的、心理的な壁がまだまだあったように思いますが、

今回はそういう制限を取っ払っての初めての演奏。
初めて聴く曲(3回目の方もおられると思います)にもかかわらず、またバイキングがメインという中
耳をこちらに傾けて聞いてくださっている様子が演奏しながらでも分かって嬉しかったです。

自作曲へのお褒めの言葉もお客様から直接いただいたり、とても励みになりました。

いずれメインを張れるようにより良い曲、良い演奏が作れるよう
頑張っていきたいと思います。

Blue Marble YouTube チャンネル
Bule Marble Instagram


このページのトップヘ