ギタリスト/尺八奏者 オガタマモルのブログ

広島を拠点に活動するギタリスト/尺八奏者のブログです。
ウェブサイト http://marumogata.weebly.com

タグ:ギター

ギターを始めた中学、高校生の頃、
好きなバンドの歌も歌ってみたいということで
こっそり弾き語りもやってたんですが…。

だいたい当時のバンドで歌われてる歌の最高音がG(=ソ)の音またはA(=ラ)でした。
当時の自分にとって、ここがギリギリ出るか出ないか…

当時のヒット曲でいうと、ウルフルズの「バンザイ」の出だしの「イエーイ」がソです(笑


出ないまたは出たとしても声がひっくり返ってしまってたんですね。
バンザイはイントロに入る前に、ギターを弾く前に挫折するという、
違う意味でバンザイな状態でした。

で数年前まで色々試してもあまり状況は変わらずだったんですが、
ここ数年確実にこの辺りの音が出せるようになってきました。

あまりそれまで自分が歌うことに積極的ではなかったのですが
このことで、ちょっぴり前より自身が付きました

いやいや、半音、一音音域が上がるだけでぐっと歌える歌が増えて
昔歌えなかったあの曲この曲が歌えるもんで楽しいですね
(ってそんなに歌いまくってるわけではないですが)
 
まぁ、近くに優秀なボイストレーナーがいるにも関わらずあまり
自分自身は真面目に取り組んでなかったわけなんですがw

教わるばかりではなく自分でも色々調べてみようと思って
ボイトレの本を何冊か買っても真面目にやらないので対して変わらず…。
明らかにギターよりも歌にかける情熱が低かったのも原因ですが、

歌うこと以外にできるトレーニング方法を書いた本を見つけて。

詳細は本の内容になるのでかきませんが、
舌根を鍛える的なトレーニングを取り入れてから改善が見られたように思えます。

寝ている間や無意識の口呼吸とか(起きたら口の中がカサカサとか)
も悩みであったので同時にこれも改善できるとのことがあって
取り組むモチベーションになりました。



あとは尺八を真面目に練習したとかあるかもしれませんが、
これは音域、とはあまり関係なさそうです
(安定した息の量を吐くという意味では役に立っています) 
 
腹筋やったり、
早口言葉で改善しようとしたり、
首のストレッチしたりしましたが、

もともとない喉周りの筋肉はちゃんと付けないと
コントロールできるようにならんのだな、
ということを実感しました。

ギターでもそうですが、普段指先を使うような仕事やスポーツをされてる方は
ゼロから始めても楽器の習得が早いような気がします。
それはもともと手指の筋肉があるからで、使い方の説明をすれば早いのですが
まず抑えるための力が足りない人は
決して力ずくでギターを弾くわけではないですが
最低限の筋力は必要と思います。

テンポの速い曲を弾くなどであればなおさら。
早く走る方法を知ったからといって、そのコツだけで早く走れるようになるのは
もともとある程度筋肉がある人ですからね。
筋肉のない人は筋肉を付けないといけない。

ギターを弾き込んでみるのもいいけど、時間がない人は
基礎体力トレーニング的に手や指の体操をしたほうが早いかな
と思います。

僕自身は…そんなにギターの弦を抑えること自体で苦労した記憶はないのですが(夢中になって気にならなかった説もある)
アクションゲーム格闘ゲーム等で培った連射、タイミングよくボタンを押す技術とか(笑)
ミニ四駆とかプラモデルなどを作るのが好きだったり、壊れたおもちゃをバラして遊んだりしてたので細かい指先の動きがもともとある程度できていたのかもしれませんね。

できないことをできないからとがむしゃらにやるのではなく
「なぜ出来ないのか」要素を分解していけば、
どこかに突破口はあるんだな、
というお話でした。
 
筋肉は一日ではつかないので時間がかかることも多々ありますけどね。 

1月後半~2月前半
ほぼ呉での出演、ソロばっかりになっております。
2月の後半はユニットとか色々あると思いますがまた追ってアップします。

こちらにもカレンダー形式でアップしてます。


131日(木) Acoustic Night Kure

19:30 Felix

なんと第60回目。

ここから派生していろんな出会いやイベント、

ユニットも生まれた(と思う)ようです

今回7組のエントリーとなりました。


2月1日(金) 西条Open mic
18:00 open 19:00 start 
20:30 guest act
カフェサルディーニャリゾート
東広島市西条下見3022-5 Gallary Plaza 1F
50223978_2431444133749688_7843701238548922368_o
 

22日(土) 

16:00~ Caffe Va 5th Anniversary Event


一日中ミュージシャンがカフェの演奏して周年を彩ります。


12:00~日高芳 (ゆるりとBGM)

13:00~山本ユウコウ(いぶし銀ブルースギター歌)

14:00~大島悠(演劇)
15:00~Terazona
(弾き語りfrom フィリピン)
16:00~
オガタマモル(ナイステク!ギター弾き語り)
17:00~Travis
(弾き語りfrom アメリカ)
18:00~Caffe Va
写真部(写真と音楽のコラボ)
19:00~
呉の脇田(熱い三味線)
20:00~
エイジ(オールドタイムジャズ ギター歌)

DJプレイ予定


広島県呉市広本町1-11-28


22日(土) 弾き語り The Night in TALK 2019.2

18:30 〜21:30 

初めて参加させていただきます。

呉のTALKでのイベント


呉市中通り3丁目、レンガ通りLAWSONの斜め前

フライケーキの横1F

入場無料

1ドリンク ¥500


1.KASSA (Eiji.Kouji.Ryosuke)

2.HIDAKA with Shige

3.オガタマモル

4.STM(マー坊.サトロー.とっくん)

ふと思い出して。

祖父が、父の幼少期の頃まで上田流尺八の指南をやっていたということがきっかけで、尺八が残っており、尺八を手にしたことが僕が尺八を始めるきっかけでした。

大学卒業するかしないか、というタイミングで色々迷い道に入っていた時期でもあります。

後を継ぐだとか、尺八の演奏に魅せられてというきっかけもなく、楽器を吹かせてもらって割と音がすぐにでたこと、他にやってそうな人が周りにいなかったこと、行き詰まっていたギタープレイにも良い影響が出るかな、とかいう軽い理由で尺八を始めたのでした。

尺八を始めてしばらく経ってから、伯父から、倉庫にしまわれていた当時の尺八譜を譲り受けたのですが、三曲合奏とか、楽譜だけではどうにもならんやつが多くて僕も押入れにしまったままにしておりました。

で、祖父の自作の曲の楽譜があった事を思い出し引っ張り出してみました。

尾方芳泉 (ほうせん)という名前でやっていたそうです。

父の小さい頃という話なので昭和30年(1955年)前後でしょうか…

「春雨」というタイトル。
…こりゃ、ほっとくと紙が朽ちて無くなってしまいそうだ。
IMG_3682
FullSizeRender
丁寧に手書きされてます。
僕が小さい頃から手が震えてるくらいの
おじいちゃんでしたから、こんな字を書くイメージは全くありませんでした。

毎年のように親戚で集まった祖父の家で筝や三味線、尺八と合奏が行われていたのかな…
と思うとなんだか不思議な気分です。

そういう写真も録音もまったく残っておらず、祖父の家に飾ってある免状だけ。

三弦の調律が書いてあるということは
三弦と尺八の合奏なのか…

もはや尺八譜だけで、ページも足りないし、どんな曲なのか窺い知ることはできません。歌詞も書いてあるし。

楽譜をもらった頃はまだまだ初心者でこんなの吹けるかい、と思っていたのですが今なら吹けそうです。

とりあえず吹いてみるかな…

祖父は2011年、僕の結婚式の前日(!)に亡くなったのですが、尺八を始めた事をとても喜んでくれて、僕の演奏を聴くのを楽しみにしてくれてました。

結局、演奏を聴いてもらったのは祖父の法事の時でしたが…
唇震えて聴けたもんじゃなかったと思いますが、喜んでくれたでしょうか。

一度だけ演奏会に誘ったことがあるのですが、
当時既に90前くらい?で1人で車に乗って聴きに来てくれようとしたみたいです…
が道に迷ってしまったらしく、
演奏を聴いてもらうことは叶いませんでした。

だから僕はやらなきゃいけない、
という使命感を感じてる訳じゃなくて
単に尺八が面白くなってしまって今に至るのですが、

いつも1人で詰め囲碁みたいな事をやっていた祖父のため、対戦相手を、と自分がプレゼントしたプレイステーションで80過ぎで囲碁ゲームを始め、一番強いレベルのコンピュータに長考させて、一手打って寝て待つ(当時は3時間くらいコンピュータが考えてたらしい)みたいな事をやっていたゲーマー気質と音楽好きの血は確実に受け継がれているのでしょう。

当時は機械学習のAIもまだまだだったでしょうし、インターネット接続もパソコンも今ほど手軽にできなかったので(祖父の家にゲームだけの為に勝手にネット回線を引くというのは事情もあり不可でしたし)パッケージ版の囲碁ソフトをやるしかなかったのですが、今ならそれこそスマホアプリででも、オンラインで簡単に色んな人と対戦できるので、それで世界の人たちと対戦やって欲しかったなぁ…と思うのでした。

SNS等では告知しましたが、こちらでも。

21日(金曜日) HFM 「庄司悟のカウントダウン魂!」
に単独ゲスト(!)としてオガタマモル出演いたします。
18時過ぎからの予定です。

尺八持ってきて、って言われてるので何かやると思います^^

http://hfm.jp/tops/guest/ 

ギタリストとしてじゃなく尺八奏者として
がフィーチャーされることが多くなりつつあるので
もうね、いつギターを捨ててもいいように準備しておきますよ。

と、いう冗談はさておき。

イオンモール広島府中のフタバ図書内のスタジオで公開生放送をやっておりますので、
お近くの方、たまたまお買い物に来た、などの方
応援に来ていただけるとちょっとうれしいかもしれません。

アイドルや大物アーティストがゲストの時みたいに観覧者で溢れかえる
ということは無いと思いますので…(^^; 

ここ2週間の演奏は…

17日 LECT 夜の音楽祭 (千紘サポート)
18日 矢野 あそぼーひろっぱ (ソロ、ギター尺八
)
19日 イオンモール広島府中 ROJIのおと (MaMe)

23日 広島エフエム  MEET the RADIO (ソロ、ギター尺八)
23日夜 caffe va acoustic guitar night in kure(ソロ、西山隆行さんと一緒に)
24日 yise music きょうこのわがままライブ(バンドサポート 尺八1曲)
IMG_3470
IMG_3469
IMG_3468

IMG_3441
IMG_3458
IMG_3462
写真は順不同です

という感じでした。
どれも全部違って全部いい…というか内容がソロ以外はほぼ違うので同時進行が大変でした(笑)

継続してお話をいただけたり、ソロの尺八.ギターのスタイルに興味をもっていただいて新しく声をかけていただいたり…
各ライブのお話をそれぞれ(出来る限り)書きたいと思います。

もちろん、
毎日寝る食う以外の時間を音楽や自分のしたい練習に捧げる…
というわけではないですし、時間のやりくりも大変ではありますし、まだまだ上手にできず時間が過ぎていくこともありますが、少しずつ活動に拡がりが見えているのが個人的に嬉しくあります。

ひとつ分かるのが、今日の行動が明日すぐに結果がでるのではなく、3か月先、半年先につながることがおおいのだな、ということ。

もちろん、今この瞬間に出来ることを精一杯が大事だと思います。
先のことを考え過ぎて手前のことに力を入れられなかったり期限内に上手くできなかったおかげでその後の連絡が途絶えた…なんてケースも沢山あります。

ギターを抱えて尺八を吹いて回るなんて、尺八を始めた時には全く考えていませんでしたし(笑) あくまでギタープレイが主で、ギターの表現にプラスになればよいな…くらいの気持ちでした。

、というわけでただやり続けるのみですね。





このページのトップヘ