この土日は
土曜日…講師としてギター体験会 & お悩み相談会 
日曜日…生徒としてクラシックギター教室発表会参加

という立場的に真逆の2日間でした。IMG_4390
コードのこととか、右手左手の使い方の基本的なことの説明。

今後の練習の参考になったと言って帰っていただけたり、
開始時は音が鳴らせなかったコードが
鳴るようになったり、と目に見えて成果が見られてよかったと思います。
たとえ当日は目に見えなくても後々活きてくると良いなぁと思いつつ。

2日目はクラシックギター教室の発表会。
実は参加するのは5年ぶりで。
(sorry no picture...)

弾きたいクラシックギター系の曲の解釈の仕方がわからなかったり、
右手の使い方で悩んでいた時期に通っておりました。

今回発表会を教会でされるということ、
個人的にもやりたいけど積読状態で仕上げられてない曲があったので
今回参加させていただきました。

発表会という独特の緊張感、
技術的に挑戦をするような選曲であったり
教会の音響(気持ちよかったです)

なかなか普段の活動ではない体験なのでとても勉強になりました。
普段の活動内容と曲の難易度から、トリを務めさせて頂いたわけですが
緊張してしまって思ったような演奏はできませんでした(汗

気づいたことは、そんなド緊張の中でも左手は割と複雑なフレーズでもしっかりと動いたこと。
ピック弾きをメインにしていた時期が長いので右手の鍛錬は左手に比べて遅れているので
ここはやっぱり練習量なんだなぁ、という事が改めてわかりました。

なかなか仕事での演奏などでできるかできないか…
の限界に挑戦することはまずない(できない)ので、とても良い刺激となりました。

と同時にギターを始めた頃の速弾き小僧の顔がまた出てきて
もっとテクニカルなものをしっかり極めたいという思いも強くなりました。

ギターの古典も本当はしっかりもっと勉強したいですよね。
やりたいことがどんどん増えていきますね。

とにかく、うまくいったことも失敗したことも全て養分(笑)にして
進んで活きたいと思います。 

※ギター発表会で大好きなファイナルファンタジーシリーズの曲が
数曲出てきたので嬉しかったです(笑)

FF3で全員が小人になって魔法しか役に立たない状況で
攻略しなくてはならないところがあって苦労した思い出…
おっと書いてるとキリがないのでこのへんで 
スポンサードリンク