GMJのリーダーが以前話していたかツイートしていたか…

細かい語句は忘れましたが
「やりかけの事は今やってなくても脳内のメモリを消費する」

なるほど、その通りと思ってます。
部屋の掃除から溜まっている燃えないゴミを出すこと、誰々に連絡する…
Mac内のデスクトップが散らかってる、ダウンロードフォルダにあれこれ溜まっている…
読みかけの本とかなんとかも色々…

忘れていても、今全くやってなくても、やりかけの事が多いとなんとなくスッキリしない。
全くやらない、もう本は読みかけでも捨てるとか返すなどという選択をすればクリアになるのですが、なかなかそうもいかない。

ボリュームの多いライブ演奏が終わった直後なんかは一時的にメモリ空き容量が増えて肩が軽くなる感覚を覚えます。つかのまですが…

仕事に直結することや大きな事はさておき、意外と容量を食ってるのが「細々した用事」だな、という実感です。

いつ髪を切りに行くか…とか保留にしている些細な事も、書き出してタスクというか、ゲームでいう「クエスト」化してどんどんクリアにしていくとなんとなくスッキリします。
クエストをクリアすると次のクエストが発生する場合もありますがそれでもいいのです(その方が良い)

スッキリすると本業の方にも多くメモリを割くことがてきるようになってる気になります。

とにかく、優柔不断を減らす(とにかく決めて前に進むこと)とゴミは(特に資源ごみみたいなやつ)は早めに捨てる事が肝心だと思いました。

燃えるごみは、生ゴミとかあるから絶対に捨てるんですが、資源ごみや燃えないゴミはどうしても後回しになったりしますよね。

その一環でブログを一つ書いてみました。

スポンサードリンク