昨日(10月29日)は音魂にて
「SoulfulでBritishでSoulな夕べ」 U2コピーバンド「HU2(ふーつー)」
として演奏してまいりました。

22829158_1319470598163667_9048234823167079319_o

HU2
一藤 康則(Vo)
オガタマモル(Gt)
道上いづみ(Ba)
山田明博(Dr)

コピバンなのでもちろん、基本的には
そのバンド・アーティストの楽曲ばっかりやるんですが、
このバンドのコピーバンドをやることになるとは思いもよらなかったですね。

ギターはあまりテクニカルなギターソロなどはないものの、
バッキングから何から魅力的で一人でコピーなどしていましたが…

今回で3回目のHU2
セッションはセッションの醍醐味や面白さもあるのですが、
かっちりとした「バンド」をやるということの面白みもまた別であります。

ドラマーの山田さんにヘッドセットマイクを貸して頂いてすこしコスプレ度UPしたり
23031653_1810104042367840_6688679884938905183_n

ボーカルの一藤さんも前回よりU2ぽい歌い方になってきたり、
ディレイを使ったふわふわ?したギターを活かしてくれるリズム隊がいたり
そんな、いろいろな要素があって自分自身より音楽の中に没頭できたような気がします。

これまでのレパートリーに加え、
今回は新たに「All Because of You」と
「Sunday Bloody Sunday」を演奏しました。

特にSunday〜では、かなり重いテーマを扱った曲ではありますが、
曲のパワーというものは凄いもので、
先程の没頭が伝わったのか客席の空気も曲に惹きつけられている、、という感覚を覚えました。

バンドやっててよかった…と思う瞬間です。

終演後、共演の「M connenction」のメンバーさんから「ブログ読んでます」
と言われ感想や思ったことをあれこれ聴かせてもらい…

これもブログやっててよかった…と思う瞬間でした。

「M connection」はセッションイベントで出会ったメンバーで結成されたバンドで、
そういうのいいなぁ…と思いつつ

自分自身のイベント「Acoustic Night呉」
(ちょっとおやすみしておりますが)と重ね合わせて
そうそう、このイベントで初舞台をふんだり
出会いがあったり新しいユニットが結成されたり…
ということが色々アタマに浮かんできました。

特に自分がイベント主催することで金銭的利益が出るわけではないのですが、
そういう新しいものが生まれる瞬間に立ち会えるのはプライスレスですね。

Acoustic Night呉もタイミング見つけて再開したいとは思っております。。

何にせよ、続けているといいことありますね。
もちろん、ただダラダラ続けるんじゃなくて、
改善改良すべきところはしていく必要はありますが。

------------
オガタマモルFacebookページ 
エリアシ☆ピッツ OFFICIAL WEB SITE 

音源配信もやってます。 
Apple Music (エリアシ☆ピッツ) 
MaMenication3
オガタマモル(ソロギター)  
 
スポンサードリンク