音楽に限らずなんですが、ざっくりと書くと。

昔の自分で言うと、レベル10くらいでゾーマを倒しに行こうとする、
みたいなことをギターでやってたわけです。
いきなりSteve Vaiの曲練習して撃沈するとか。

今でもそうですが、歯が立つかどうか試しにやってみる、というのはアリだと思ってます。
「いや、今の自分なんて…」と思いつつ取り組んでみると
意外と弾けるようになったりするものです。

別にレッスン1から順番にやろうがやるまいが誰も怒らないので
基礎を積み上げなくてもやりたい曲に挑戦したらいいと思いますが、
どうしても歯が立たないと、面白くなくなってきますよね。
逆に簡単すぎても飽きてしまったりします。

ゲームなら、難易度順に進めていくので、(一部のゲームバランス崩壊ク◯ゲーを除く)
その辺、意識せず楽しみながらレベルアップしていけるわけです。

アクションゲームなら
操作方法を覚える→
敵の出現位置やタイミング、飛んだり跳ねたり攻撃を避けたりするタイミングを覚える→
間違わないようにできるよう何度も間違えつつ練習 → 
攻略

RPGなら
まずは最初の村、街や城から近いところでLv1の自分でも倒せる敵を倒す→
お金を貯めて装備などを整えていく→
移動できる範囲が広がる→
ボスを倒したり新しいスキルを身につけながら先に進んでいく→
最初3行のような内容を繰り返す→
攻略 

といった風に。 
いきなり開始直後にラスボス級と戦わせて打ちのめされるところから開始、
というRPGもありますが。

この記事そのものもそうですが、
新しい事を始めるときに、今自分が得意としてることを覚えた時にどうやったか、
参考にしてみるのもいいかもしれません。

…ということを10代の自分に教えてやりたい。
がむしゃらに練習してそれなりに弾けるようになったところもあるけど、
ただ適当に弾きまくったせいで上達を妨げていたようなところもあるので。

8/19 広島ゲームミュージックフェスティバル@Bluelive

-----------
オガタマモルFacebookページ

Youtubeチャンネル

今後の演奏スケジュール

Twitter @marumo77 (フォローご自由に)

  
スポンサードリンク