曲に合わせて身体を動かさなくても
涙を流さなくても、感動しなくても

ただ音に耳を傾けてくれてるんだなぁ、
と感じられればそれでいい、と思う時があります。

 
手前味噌ですが、自分の曲の「線香花火」とか。

特に技術を駆使した曲でもアレンジを凝った曲でもありませんが…
個人的にお気に入りで割と色んな場所で演奏したり、
色んな編成でやってみたり、歌を付けてみたり。
 
ステージ上からの感覚として、
「それまでざわざわしていた空気がちょっと静かになる」
という感じです。 

昨日もお祭り会場で演奏しました。
演奏した時間は17時過ぎ。
まだ日も高く、ステージ前に集まる人はまばらでしたが、
猛暑の中、ほんの少しだけ静かになって涼しい風が吹き抜けるような
そんな感覚を覚えました。

って、自分が感じただけなのですがw
その場にいた人も同じような感覚になってくれていただろうか。

一度、パーティー会場で
筝、ピアノ、パーカッション、ギターという編成でやった時に
バイキングや談笑を楽しむ会場の空気が変わった、と思う瞬間があって…

気持ちよかったです(笑)

会場を1つにしたいとか、泣いて欲しいとか笑って欲しいとか無いので
聴く人それぞれがそれぞれに何かを思ってくれてたらいいなぁ。

ある1曲を聴いて、
笑う人いれば、無く人もいて、時には怒る人もいる。
そんな曲を作ってみたいですよね。 
スポンサードリンク