ギタリスト/尺八奏者 オガタマモルのブログ

広島を拠点に活動するギタリスト/尺八奏者のブログです。
ウェブサイト http://marumogata.weebly.com

幼少の頃… 人によってははっきり様々なエピソードを覚えていて、
それを聴くたびに驚かされるのだけど、自分の場合はどうかな…

断片的な記憶を頼りに芋づる式にエピソードをすくい上げてみることにする。

1981年(昭和56年)、広島県呉市にて生まれる。
姉2人の3人兄弟の末っ子長男。

IMG_0210
2歳くらい?の写真。
女の子によく間違えられてたらしい

父は型枠大工の仕事をしていた。
最も、小さい頃は大工と言うと鉢巻を頭に巻いた棟梁、親方で
木造建築を1から10まで作り上げる
みたいなイメージでしかなかったけど、
近代建築(ジャンル分けはよくわかりませんがビルとか大型の建物)では
・基礎工事 
・鉄筋、鉄骨
・型枠
・内装
・電気
etc. と工程ごとに専門の業者が分かれているということで、型枠ってのは
鉄骨とかで骨組を作ったあとに最後にコンクリートを流すための枠を作る仕事、
ということです。
骨に対しての肉付けですね。結構重要。
あとから建物がひび割れたりなんだ、というのはこの仕事が良くないということらしい。
体育館とか、デパートとか大きな建物に行くとよく上を眺めて
その建物の仕事っぷりがいいか悪いか言っていた。
「この建物は手抜きじゃのー」とか「納期急かされたんじゃ」とか。

ユニコーンの「ブルース」という曲のエピソードともよく似ているけど、
「あの安浦のプール(よく夏休みに遊びに行ってた)はワシが作った」
「あのお寺は、あのビルはワシが建てた」
などという話を聴くたびにスゲーと思ってました。

※ユニコーンはドラマー川西さんの先輩が「あのトンネルはワシが作った」
と言ってただったか。。。

とても繊細で若い頃、辛いことが会った時は家で
バッハのレコードを爆音で流して一人泣いていたらしい。
音楽は好きだったみたいです。近年では姉に教えてもらったX JAPANを爆音で流してました。
耳は大丈夫なのだろうか。

クラシックのレコードを多数持っていたが、何度かの引っ越しやらのゴタゴタで紛失。
今は3,4枚実家に残っているくらいかな。
「エリーゼのために」のレコードが針飛びしてループするのが面白くて
ひたすら回していた記憶があります。

基本、仕事は建築現場なので、残業もほぼなく、
毎日夕方には汗と油の匂いをさせて帰ってきてました。
雨の日は自宅で図面、と電卓とにらめっこして色々と計算してました。
あとはゲーマーでした笑
野球中継よりもゲーム!

というわけで、算数と音楽とゲーム、工作が好きなのは父の影響であろう。

繊細ゆえか?…酒、タバコ、パチンコ、釣りが好きで母は苦労したと思います。
というわけで、自分自身、酒タバコギャンブルは敬遠しているのは父の影響であろう…

母は自分が小さい頃は仕事をしておらず、家にいましたが、
曾祖母が洋裁着物を縫う仕事をしており、けっこう有名な人も家に訪れて服の直しを頼んだり、
ということがあったそうです。
(自分が生まれた頃はもうやっていなかったので詳細はよく知らない)
山本浩二さんが家に仕事を頼みに来たこともあるそうです。

そのころは羽振りがよかったのか、なぜか祖母の家の廊下の下に池があって鯉が泳いでました。
小さい頃はパンの耳をよく餌やりしたり鯉を眺めたりしてました。
自分でも服を作ったり直したり、というのでよくミシンの作業を見ていました。

学生時代は学校サボってジュリーのコンサートを見に行ったこともあるらしいです。
僕の初めてのギターはその辺りのブームの時に買って(すぐ飽きた)放置されていたガットギターでした。
また、海外のペンフレンドと文通していたらしく、その形跡のエアメールを引っ越しの際に見つけたことがあります。

英語が割と得意だったこと、楽器を始めるきっかけなどは母の影響であろう。
尺八を始めた際に母のツテで先生を紹介してもらったり、
全く自分では何も出来なかった時代、色々助けてもらってます。

二人共健在であるし、ブログを見る可能性もあるので下手なことはかけませんが(笑)
とにかく優しかったですね。末っ子で甘やかされていたというのもありますが。

二人共音楽が好きだったのか、エレクトーンを姉2人に習わせてました。
僕も習いたかったんですが予算の都合でカットされました。
ので、ひたすら姉の練習する音を聴く毎日。
YMOなど知る由もなかったのですが、課題曲に「ライディーン」があるので
ひたすら練習していたのを聴いてメロディとベースラインを覚えてしまいました。

実はコード感とかそういうのもこの頃に基礎が身についていたりして(しらんけど)
寝っ転がってるとエレクトーンのベースの音が床や畳を伝ってよく響くんですよね。

自分も弾きたくなったが、勝手に弾くことを許されてなかったので
姉が不在の時にこっそり部屋に忍び込んで弾いて音を出して遊んでました。

出かける時は父の車のカセットデッキからは
サイモン&ガーファンクルみたいなのが流れてました。
「The Boxer」かな。
ライラライ・・ドーン❗というので兄弟3人で真似して笑っていたと思います。

こう思えば、楽器を弾くこと、音楽を聴くことが割と当たり前に日常にあったんだな、
と思います。
ただ、簡単に習わせてもらえなかったので、
楽器を自分で操りたい欲もどんどんたまっていったんでしょう。

いかに自分が生まれた環境から影響を受けているか、というのが垣間見えてきました。
他人事のようですが、こうして書いているうちに
改めてそう思ってくるので面白いですね。

両親のエピソードで枠をとってしまったので自分の話は次回。

よく、飄々としている、何を考えているか分からない、しゃべらない
と言われることが多かったりするのですが、
正直、自分でもよく分かってなかったりします(笑)

冷静に構えているようにみえて今のことや
来月の支払いのことで頭がいっぱいだったり…

割とハマるとそのことばかり考えてしまう傾向があるにもかかわらず
タスクが複数になるとあれもこれもと散漫になってしまい頭がフリーズする。

色々矛盾を抱えながら生きています。

で、自己分析というか、自己紹介と言うか
小さい頃から自分は何を考えて育ったのか…というのを
書き記してみるのもありだなぁ、

と現在は経営コンサルとして頑張っている小学校からの友人Nの 
ブログを見ておもった(パクろうと)

小さい頃自分が何を考えていたのかなんて普段は考えることはないし、
ほとんど思い出せない時期があるのですが振り絞って出してみよう。

過去からの地続きで今の自分があるにもかかわらず、記憶のおぼろげな時期のせいで
なんとなく過去と現在の繋がりを自分が感じることができなかったりします。
その辺りの自分の意識のミッシングリンクというか不連続性を解消することで
自分の基盤、ルーツに対する確信が色々と持てるのではなかろうか、と。

問題は現在進行系のこと、不確定なこと
もうちょっと後で自分の地位がある程度確立してから書いたほうが説得力出るんじゃ?

とも思ったりしましたが仮にそうなったとして
人の記憶というものは都合がいいもので多分自分でも都合のいいように
色々書き換えてしまうだろう、という恐れもあるので
現在進行形のことはもやっとしたまま書くのもありかなと思いました。

ま、書いていくうちになんか出てくるだろう…と気負わずにやってみます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近はビートルズ多重録音に挑戦してます。週一曲ペースで。
録音と、動画編集の練習も兼ねて。
特にコーラスワークの美しさはコピーして学ぼうと。
すごい完コピをされてる方は色々世界中にいるので他の人に任せて、
アコースティック風にやってます。

打ち込み(シンセは今後入れるかもしれない)、
リズム、ピッチ等補正等なしで頑張ってみようと。

最近のビートルズカバー

 スクリーンショット 2020-06-20 12.24.18

前回のブログが元旦だったという。。

ご多分に漏れず、このパンデミックな状況で
生演奏をする仕事または自主企画はいつできるようになるやら、
といった感じです。3月の第一週にbirdcall,Game Musica Jakeとしてライブをして以降
外に出て演奏をしておりません。

尺八の流派のイベントも全中止が決まりました。
n度目の正直でコンクールに挑戦しようとしていたのですが。

準備期間も考えると
最速でも夏くらいまではライブできないでしょうね。

最速でも。

 とはいえ、ライブ以外にも採譜をしたり、
オンラインレッスンなどを行っているので
突然収入がゼロになった!という訳ではありません。 

で、この期間に、目先の収入やにはならないけど
色々種まきをしたり耕したりしておこうということで
「暇〜」ということにはなっておりません。

以下、今やってることをさらけ出しておきます。 

①過去の音源の配信
以下のユニット/バンドの配信をFrekulというサービスを使って進めています。
MaMeエリアシ☆ピッツ
エリアシの方は活動停止状態ですが音源は残しておきたいな、
聴けるようにしておきたいな、と思って残しております。
MaMeの方は配信用に音源調整しているものもありますが
順次全作品配信すべく進めてます。

②作曲
MaMeの新作製作中
2019年から制作開始しておるのですが、僕が身動き取れずでストップしておったので
調整中。集まってレコーディングできない(密になるので)のでできる範囲で。

③オンラインレッスン
グループレッスン的な「呉ギター道場」、希望者には個人レッスンのオンラインレッスンを実施。
ボディランゲージが使えないのでより言葉を駆使しないといけないため使ってない脳の部分が鍛えられます。

④生配信ライブ(ラジオ的な)
主に呉市の音楽仲間向け、、という感じではありますが定期的に
自宅からの生配信を行うということで現在やっております。


生かつ慣れない配信なので色々ありますが、それ含めて楽しもうと。


⑤Youtube動画アップ
一時、「1週1曲」といって毎週なにかソロギター動画を
アップするというのを2年半くらい?やってましたが、
忙しくなってほぼストップ状態。

色々思い直して、締切はつくらないけど、できるだけ速くアップするという目標で
いろいろと動画を上げております。

以前は1週間を守ろうとするあまり、クオリティとしてうーんなやつもアップしてます。
今も完璧、とはいえないですが完璧を目指すと永久にアップできないので
練習記録、成長記録の一貫として80点くらいだったらアップしようと。


今まで配信やYoutubeを積極的にされてたトッププロの方がいきなりすごいクオリティの
動画を上げてきて自分の基礎力不足に凹む毎日ですが
他人と比較しててもしょうがない、昨日の自分と比較しつつ
できることをできる範囲で続けていこうと思っております。
長年放置していたあの曲やこの曲をマスターしてアップしていく所存です。

⑥なかなか腰があがりませんがギター奏法解説動画
レッスンしていく上で、自分が練習していく上で気付いたことを主に。

暇になったらゲーム三昧と思っていましたがあいにく、三昧になる時間はないようです。
時々気分転換とかゲーム音楽を味わうために楽しもうと思います。
 

このページのトップヘ